背筋をピンとさせてはキリッとした顔になれる着物

背筋をピンとさせてはキリッとした顔になれる着物

大人になって着物を着たのは20歳の頃でした。成人式のために振袖を買ってもらい、着ました。その振袖は袖がとても長く、それが前後に振れるのがとても素敵だなと思いました。普通の着物よりもどこか高級感があり、可愛く着れるのです。

 

振袖がとても良いなと思うのは、柄がとてもおしゃれなものが多いのが良いなと思います。他の着物はそんなに大胆な柄はないのに、振袖だけは大胆な柄が多いのです。

 

大きな牡丹の柄や薔薇の柄はとても美しく、女性をより一段と華やかにします。どんな女性も綺麗に見せますし、気品ある姿にするのが振袖だなと思いました。

 

そんな着物を着た20歳の頃は着物などを着る機会もありませんでしたが、その日はとても朝から張り切りました。いつもはちょっと猫背でダラダラと歩くような感じなのが、着物を着ると急に背筋がピンと伸び、しかも顔もキリッとしたのです。

 

着物を着ると、何だか自分に自信がつきますし、貫禄がつくような気がして、怖いものが無いような気分になるのが不思議です。そんな着物を着た自分を男性に見てもらいたいなと思うのも楽しいところです。

 

着物を着ていると、どんな男性でも自分に振り返ってくれるのがとても楽しく、またまた着物を着るのが楽しくなります。