着物ファイル

幼いころにテレビで見たお姫様に憧れ、成人式には着物を着たいと思っていたのですが、すくすくとよく育ち、レンタルの着物では袖が短すぎて断念しました。
卒業式も袴で出たかったでのですが、やはりサイズの大きい着物が見つけられずに、結局は着る機会が持てずにいました。

 

そして先日、知人主催のお茶会に招待されたので、駄目もとでレンタル店に問い合わせてみたところ、袖巾の長い無地着物が置いてありました。
お姫様のような煌びやかさも、大正ロマン的な袴姿でもありませんが、とうとう念願の着物を着る機会を持つことが出来ました。

 

憧れるばかりで着物の勉強をしていなかったので、全てお任せで着付けとメイクアップをして頂いたのですが、思っていた以上に着物って良いものですね。

 

着物を着ると凛と身が引き締まる思いがして、自然と胸を張り背筋も伸びて、所作にも気を遣うようになるので、上品な女性になれたような気がします。

 

女性らしい、男性らしい、と言った表現はあまり好みませんが、着物を着ていた時には間違いなく女性らしい立居振る舞いを行っていた自覚があります。

 

普段は椅子に座ると足を組んだり投げ出したり、立っている時には仁王立ちになっている事もあるのに、着物を着ていると動きが制限されるせいもありますが、裾の乱れを気にして脚は常に揃えておくようになりますし、物を取る時には袂を気にしてゆったりとした動作になりますから。

 

着物を一式そろえるとなると結構な額になってしまいますけど、着付けの勉強をして、ちょっと改まった席にお呼ばれした時には、着物で出向けるようになったら素敵ですね。

続きを読む≫ 2015/10/17 16:36:17

普段はなかなか着ることがない着物ですが、せっかく日本人に産まれたんだから、と着物を着た方がマナーに合っている時は着物を着るようにしています。友人の結婚式や姉の結婚式、子どもの入園式など機会を見つけては着物を着ています。着物を着ると自分の姿勢が悪かったり、歩きかたが悪いとかなり不恰好に見えるので、最低でもこれだけは気を付けたいと思っていることがあります。
まず、髪型です。着付けや着物のレンタルをすると結構なお金がかかってしまうので、ヘアセットは自分でやろうかな、と思う人もいるかもしれませんが、着物を着ているのにヘアスタイルがきちんとしていないとかなり不恰好になってしまいます。せっかく着物を着るのですから、ヘアスタイルにも気を遣わないと逆におかしくなってしまいます。
次に歩き方です。私は普段結構がに股になってしまっているのですが、着物でがに股は本当に不恰好です。一気に相撲取りのような風格になってしまうので、絶対に着物を着ている時はがに股にはならないようにしましょう。また立っているだけの時も足を少し内側に向けるように心掛けています。
最後に姿勢です。着物を着て猫背になってしまうと洋服の時よりも目立ってしまいます。背を少し後ろにそらすくらいの感覚でとにかく姿勢に気をつけましょう。

続きを読む≫ 2015/10/02 16:31:02

着物といえば、作家さんや発売メーカーにより、雰囲気もデザインも違うものです。そのため、自分好みの美しいものを手に入れられることは、女性としてもこれとない幸せではないでしょうか。そして、着物を着る機会はいろいろとあり、茶道をする人ならば茶会で着用をすることも多いでしょう。

 

他にも、日本舞踊を行う女性にとっても、欠かせない衣装でもあります。また、冠婚葬祭やお正月などに着用をする人も多いでしょう。しかし、それらの例はありますが着物といえば、人によっては着用をする機会ってあまり多くないはずです。

 

そのために、長らく着物を着用せずに、自宅に保管をしているという人もいるようです。そうなれば、せっかくの美しい着物ももったいないです。いわゆる、宝の持ち腐れという言葉です。それでも、着なくなった着物をうまく処分する方法は一つだけあります。

 

それは、ブランドの洋服などと同じで、売ることです。実は、着物の買い取り業者は全国に多くあり、査定の後買い取り金額を受け取れます。そして、近くに買い取り屋さんがなくても、出張買取や宅配買取を行っている業者は増えています。もちろん、インターネットからの申し込みが出来るのも利便性が高いところですね。
そこで、参考になるサイトを1つご紹介しておきます。
着物の買取ついて詳しく解説されているサイトです。
着物を高く売る方法とは?損をしない着物買取査定!

続きを読む≫ 2015/09/11 16:06:11

着物は丁寧に扱えば子供や孫にまで伝える事ができます。それには正しいお手入れの方法を知っておくことが大切です。
まず着物を着用した後ですが、すぐに畳むのは厳禁です。着用したすぐ後は人間の体から出た水分がこもって湿気を帯びている状態です。湿気がついたまま畳んでしまうと、カビなどの原因となるのでまずは着物をかけておいて湿気を飛ばすことが大切です。
かける時には必ず着物用のハンガーを利用します。洋服用のハンガーにかけてしまうと、袖の部分などに縦ジワがついてしまうので注意しましょう。
乾かした後は畳んでたとう紙に包みしまいます。着物を購入した時にはたとう紙の他に薄紙に包まれていますが、この薄紙には虫が好む糊分が含まれているので使用しないほうが良いでしょう。
しまう時に余り袖を通さない着物の場合は折り目部分に和紙をはさみこんでおくと着物に折り目がつくのを防げます。またたとえ袖を通さなくても年に2回程度は虫干しすると着物の寿命を長くできます。
しまう場所は桐のタンスなど湿気を吸い取ってくれる素材のタンスが最適です。桐のタンスは虫がつきにくいという特徴もあり、特に上部は湿気が少ないため大切な着物を傷めず保存できます。

続きを読む≫ 2015/08/27 19:06:27

洗えるといつも臭いが気にならず、楽しい気分で着物を着ることができるのが良いなと思います。中には洗濯機で気軽に洗えて使える着物がありますが、そんな着物には、何と18点セットにもなっているものがあるのが驚きます。

 

その着物のデザインに合う帯から髪飾り、帯紐などが全て揃って16,200円ほどで買えてしまうのも驚きます。着物だけでも数万円はしそうですが、全て付いて2万円以下で揃えられるのが驚いてしまいます。

 

作り帯にできたり、着付小物を帯揚帯締にできたりと、色々と自分の都合に合わせて選べるのも良いなと思います。まずはどんな着物を気軽に着てみたいという人は、こういったセットのものを選ぶと良いのではないかと思いました。

 

そんな着物にも普段着として着れるものがあり、まるで浴衣のように着れるので部屋でも楽しい気分で過ごすことができるのが良いなと思います。ポリエステル100%なので、とても丈夫です。シワにもなりにくいので、動きに合わせて楽しく着れそうです。

 

洗濯機で洗っては、すぐに乾かすことができるのも魅力的です。1万円ほどで買えるので、数枚ストックしておけば、毎日パジャマのように着れるのが便利です。

 

アイロンをかけなくても綺麗な状態で着ることができるのも便利です。

続きを読む≫ 2015/08/24 16:32:24

結婚をする時に、両親が嫁入り道具の一つとしてたくさんの着物を作ってくれました。今の時代では、着物を着る機会も減ってきていることだし、無駄なものにはお金を使わないでほしいと言いましたが、両親にとっては気ものを持たせることは無駄なこととは思わないようで、母なんかは特に楽しみながら着物を選んでいたものです。

 

しかし、現実にはやはりなかなか着物を着る機会がないものです。結婚式などに出席する時などに着ればいいのかもしれませんが、準備に何かと手間がかかる着物より、洋服を選んでしまうのは仕方のないことかもしれません。せっかくの両親の気持ちがこのままでは無駄になってしまうのではないかと、せっかく作ってもらった着物を着ないことに私なりに心を痛めていました。

 

自分で着物を切ることができれば、今ほどに着物を着ることへの面倒な思いがどこかへ行ってしまうのではないかと思い、着物の着付け教室に通うことにしてみました。以前から興味はあったものだったし、ちょうど良い機会です。それをきっかけに、着物のことについて以前より知ることができ、親しみも感じるようになってきました。

 

今年のお正月はぜひ、自分一人で着物を着ることができるようになり、両親に着物姿を見せるのが目標です。きっと両親は驚き、そして喜んでくれることでしょう。

続きを読む≫ 2015/08/23 18:23:23

大人になって着物を着たのは20歳の頃でした。成人式のために振袖を買ってもらい、着ました。その振袖は袖がとても長く、それが前後に振れるのがとても素敵だなと思いました。普通の着物よりもどこか高級感があり、可愛く着れるのです。

 

振袖がとても良いなと思うのは、柄がとてもおしゃれなものが多いのが良いなと思います。他の着物はそんなに大胆な柄はないのに、振袖だけは大胆な柄が多いのです。

 

大きな牡丹の柄や薔薇の柄はとても美しく、女性をより一段と華やかにします。どんな女性も綺麗に見せますし、気品ある姿にするのが振袖だなと思いました。

 

そんな着物を着た20歳の頃は着物などを着る機会もありませんでしたが、その日はとても朝から張り切りました。いつもはちょっと猫背でダラダラと歩くような感じなのが、着物を着ると急に背筋がピンと伸び、しかも顔もキリッとしたのです。

 

着物を着ると、何だか自分に自信がつきますし、貫禄がつくような気がして、怖いものが無いような気分になるのが不思議です。そんな着物を着た自分を男性に見てもらいたいなと思うのも楽しいところです。

 

着物を着ていると、どんな男性でも自分に振り返ってくれるのがとても楽しく、またまた着物を着るのが楽しくなります。

続きを読む≫ 2015/08/22 20:24:22